このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちについて

About us
私たちについて
調布に根差し、貢献し続ける…昭和42年の創業から、これからもずっと

調布に根差し、貢献し続ける…昭和42年の創業から、これからもずっと

昭和21年、私たちは一農家として最初の一歩を踏み出し、昭和42年に法人として創業しました。

精魂を込めて畑で作物を育てながら工夫と努力を重ね、気付けば不動産業を中心に7事業を展開する、地元・調布に根差した企業へと成長。平成27年には7つのグループ会社が合併し、「株式会社調布みつぎ不動産研究所」が誕生しました。

社名の「調布みつぎ」は、調布に根差し、地域に密着しながら貢献していきたいという私たちの想いを表しています。

また、「不動産研究所」は、土地活用のノウハウやコンサルティングを含めた知識集団として成長し続けたいという願いが込められています。

私たちはこれからも、調布に根差し、貢献し続ける企業でありたいと考えています。
7つの事業で目指す「暮らしの喜びを、街のにぎわいへ」

7つの事業で目指す「暮らしの喜びを、街のにぎわいへ」

私たちの行っている7つの事業をご紹介します。

■居住用賃貸事業
アパートやマンションを取り扱います。

■事業用賃貸事業
オフィスビルや倉庫などを扱います。

■建築工事事業
物件の改修やリノベーションを行います。

■不動産売買事業
土地や家屋、用地の仕入れを行います。

■トランクルーム事業
貸倉庫やレンタル収納を管理します。

■老人ホーム・ソーラー事業
その土地に合わせた最適な活用方法で、地域に貢献します。

■農業・販売事業
調布みつぎ発祥の生業である農業と作物の販売を行います。

これらの7つの事業を行いながら、調布で生きるすべての方々に暮らしにかかわるサービスをワンストップで提供し、創業精神である【社会価値の追求】を行っていきます。
食を通じて地域社会に貢献!グループ会社の取組み

食を通じて地域社会に貢献!グループ会社の取組み

私たちのグループ会社では、野菜を通して地域を盛り上げるための取り組みを行っています。

◆農産物直売所 調布のやさい畑
地域の人と協力しながら、美味しい調布の野菜を使ったスープなどをお客様にご提供するふるまいイベントや新商品の試飲・試食イベント、農業体験イベントなどを開催し、多くの方々にご利用いただいています。

◆深大にぎわいの里
武蔵野市場として地域の方々に支えられてきた「深大にぎわいの里」の管理運営を行っています。今後は、調布のランドマークや調布の台所となるような施設を目指します。

不動産に関連する事業を行うという軸足をぶらさずに、今後も食を通じて地域に貢献していきます。
農業からはじまったDNAを受け継ぎ、人も会社も成長していく

農業からはじまったDNAを受け継ぎ、人も会社も成長していく

不動産業と農業...一見何も関係なさそうなこの二つですが、私たちにとってはつながっています。

「土の上、できること、すべて。」そう、不動産も農業も、すべては「同じ土の上でできること」だからです。

農業は一朝一夕にできるものではありません。雨の日も、晴れの日も、毎日地道に、コツコツと作物を育てていきます。そしてそれは、会社の仕事にも通じます。

例えば、
・商品に値段をつけて売ることの価値や重要さ、難しさ
・地道に活動することの大切さ
そんなことを身をもって実感して欲しい。

だから、当社では全社員に年2回の農業研修を行っています。

創業の心である【努力しあきらめない】【倹約し貯える】【先読み(先見)し、今を歩む】。

堅実さを大切にしながらも、未来を読みながら仕事をしていく、それこそが、私たちの受け継いでいるDNAなのです。
社会に貢献し、全社員の物心両面の幸せを目指して

社会に貢献し、全社員の物心両面の幸せを目指して

様々な事業を行っている私たちは、自ら土地や不動産を運用し、多くの体験を積みながら成功してきました。

今後は、現在の事業に加え、そういった知識や経験を外部のオーナーさんにシェアしていきながら、より大きな貢献をしていきたいと考えています。そのため、コンサルティング事業も積極的に行っていく予定です。

下記の企業理念を胸に抱き、これからも従業員一丸となり前を向いて進んでいきます。

【企業理念】
・私たちは、 お客様信頼度 No.1企業を目指します。
・私たちは、 事業を通して社会に貢献することを目指します。そして、 全社員の物心両面の幸せを目指します。


もし、少しでも私たちの理念にご賛同いただけたり、興味をお持ちいただけるのであれば、ぜひご応募ください。

あなたにお会いできる日を楽しみにしています。

採用情報

Jobs