このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年中途入社

S.M

賃貸管理部
大学卒業後、システムインテグレーション企業でエンジニアとして2年間活躍後、当社に中途入社。
趣味は旅行と写真。休みの日は、家族とショッピングに行ったり、映画を見ながら過ごすことが好き。
賃貸管理部/S.M
「自分のやった仕事がどのように役立っているのか実感したい」と入社

「自分のやった仕事がどのように役立っているのか実感したい」と入社

システムインテグレーション企業でエンジニアとして2年間働いたあと、当社に転職しました。

前職は大きな会社だったため、自分のやった仕事がどのように役立っているのか実感しづらい状況でした。そのため、次の会社ではそれを実感できる仕事をしたいと思っていました。

希望の条件は、希望の勤務地であることと大きな会社ではないこと。エンジニア職か事務職にしぼり、転職活動を行いました。

当社に入社を決めた理由は、受けていた複数の企業の中で一番早く内定が決まったことと、面談で「会社の理念」や「力を入れている部分」について説明を受けたときに共感できたからです。
賃料の管理や更新の対応のほか、依頼されたさまざまな仕事を行う

賃料の管理や更新の対応のほか、依頼されたさまざまな仕事を行う

賃貸管理部の事務職には、メインの仕事が2つあります。

ひとつは日々の入金処理です。社内のシステムを利用し、入居者さまからの家賃の入金管理をしています。また、家賃を支払われていないお客さまに督促の電話をすることもあります。

もうひとつは、お部屋やトランクルームなどをご利用中のお客さまの更新のタイミングで、更新されるかどうかを確認するための書類を準備したり郵送したりすることです。

他にも、例えば営業担当者から依頼された請求書作成など、さまざまな業務を行っています。
考えて失敗して…を繰り返した日々

考えて失敗して…を繰り返した日々

私たちは、オーナー様にきちんと賃料をお支払いしなければいけません。

ご利用いただいているお客さまの中にはきちんと賃料を支払ってくださる方がいる反面、そうではない方もいらっしゃいます。そうではない方には督促の電話をしますが、ときには怒る方もいらっしゃいます。

今までの仕事ではなかったことですので、どういう風に対応していけばいいのか、最初は大変でしたね。考えて失敗して...を繰り返しながらやってきました。

督促の電話をするときには、自分は悪い事はしていないという気持ちをもって、厳しい心で対応しています。
やりがいを感じるのは、工夫した仕事にお客さまの反応があり、結果を出せたとき

やりがいを感じるのは、工夫した仕事にお客さまの反応があり、結果を出せたとき

電話をかけ、効果がなかったらメールをしたり、用紙を郵送するなど、一人ひとりのお客さまに対して何が一番効果的なのかを選び、地道な努力を重ねてきました。

その結果、自分が工夫して用意した請求書に対して、これまで賃料を支払ってくれなかったお客さまが滞りなく支払いをしてくださるようになったときは、うれしかったですね。

お客さまが反応してくださり結果がでたときに、やりがいを感じます。

賃貸管理部には4名いますが、当社のお客さまはとても多いので、分担しながら管理をしています。任されている自分の仕事は、責任を持ってやっていますね。

また、効果的な方法や新しいアイデアがあれば部内で共有しながら、業務の効率化をはかっています。
人も職場も、働きやすい環境です。興味があればぜひご応募ください!

人も職場も、働きやすい環境です。興味があればぜひご応募ください!

当社は、人数が少ないこともあり、社員同士が近い関係です。部門をまたいでも分からないことがあれば聞ける環境ですし、部員同士も仲が良いです。

2016年10月には、新社屋に移転しました。まだまだ新しいため、仕事のスペースや会議室がすごくキレイです。毎朝の掃除タイムもあり、社内美化も整っているので働きやすい環境ですよ。

この仕事は、細かいことに気が付けたり、気になっていることがあればうやむやにせずに解決しようという考えがある方に向いていると思います。

分からないことがあれば部員が助けてくれる環境です。どんな方でも頑張れる部だと思いますので、よろしくお願いします!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る